キーボードのお話 - ng-circuit.net

キーボードのお話

2016/12/26 23:20

キーボードのお話

SurfaceのUS ASCII配列のタイプカバーを米Amazon.comで注文してみました。
日本時間12月24日午前2時ごろに購入、その7時間後には発送され、本日12月26日に無事に届きました!

日本国内のショップからも購入できるんですが、なんか発送に数週間かかるとかで、……おかしいでしょ!!!!
米国の倉庫から発送しますとかあるけど、まじで?在庫抱えてるの?向こうでポチって、それをこっちに送るんでしょ?
そんなわけで、国内で買うよりはるかに早く購入することができました。

注文したタイプカーバの色は、今JIS配列で使っているやつと同じティールグリーン。
いい色ですよねコレ。

もう少し明るければ、ミクちゃん的な感じになって個人的期にはGOODなんですが。

え?なんで買ったかって?

買った理由……大したことないんだなこれが。

メインPCで利用しているキーボードFILCO Majestouchが日本語表記なしのJIS配列で、日本語があるのが落ち着かない。
あと、日常的にTeraTermを利用しているんですが、Alt+Vをかなり使うんで、JIS配列のタイプカバーだと、Altキーが小さくてイライラするんです。
Altキーの出番ってなかなか無いような気がしますが、日常的に使っているので、こんなちょっとしたことでも非常に気になってしまう。

初のUS ASCII配列のキーボード、もし配列的に気に入ったら、メインPCと会社のPCで使っているMajestouchもUS配列にしようと思います。

前のページに戻る

Copyright © 2004-2018 駄目回路(damekairo). All rights reserved.